投稿

番外編 普段使いにぴったしのお皿見つけました。3枚組と共に

イメージ
4月23日購入、まず、ブルークロスという犬猫などのペットのチャリティの店で、ひと目見て、買い。ピンクと可愛い花柄が目をひき、好きなタイプで、ケーキ皿にピッタシ。3枚ひとセットでしたが、買ってしまいました。普段使いできそう。 直径、17cm 裏は何もスタンプなし、数字で、4/380 とあるのみ。ロイヤルアルバートか、はたまた、ドイツか、フランスか、って感じです。 早速もちアイスを乗せて ググってたら見つけました。コールポートだ!この金のリボンの模様も合致! カップ&ソーサー、カップの形が違うけど、同じ模様です。 普段使いと言いながら勿体無くてあまり使ってません。 お次は2軒隣のチャリティ・ショップで、見つけました。 Duchess  bone china made in England 縦と横の長い方と短い方、23cm x 21cm ちょうどいい、一人分の大きさ。 真四角ではありません。 何乗せても合いますね。普段使いで重宝しそう。 サラダ乗せて 形からするとケーキプレートかサンドイッチ用なんでしょうけど、一人分のおかず皿にピッタシなんです。 オムレツならぬスクランブルエッグ になっちゃっ これかなあ、年代がわからないけど こっちはその後も毎日のように使ってます。何乗せても映える。 唐揚げサラダ ナスのトマトのせ ちじみ風 目次をご参考までに。関連記事全部見れます⬇️ 「 アンティーク・コレクション関連とチャリティ・ショップ目次 」 『 チャリティ・ショップ ティーカップ&ソーサー 』 『 チャリティ・ショップ 花柄のお皿シリーズ 』 『 チャリティ・ショップ その他小物類など 』 『 チャリティ・ショップ グラス類 』 『 チャリティ・ショップ レース 』 『 チャリティ・ショップ オールド・ノリタケまとめました 』 『490  オールド・ノリタケを発見 』

866 サニングデールからウィンザーまでの歩き

イメージ
 歩く会の月例、4月に引き続き、ゲストリーダーが計画してくれました。 会のブログのレポートはわたしが入れました。 「 5月の歩く会の写真レポート 」 写真を足しておきます。 駅から30分ほど、サニングデール、ハイストリートの教会。立派です。 ここから更に20分ほどで、Cowarth Park に入り、ポロの試合を垣間見ました。 池があり、緑の多い、広いフィールドをポロの試合を横目で見ながら歩いて行きます。 ポロの試合やってます。4x4で、8頭でやるらしいです。それ以上いたような気がするけど。 試合の詳細 ここのシャクナゲも色が素敵 11時50分、ヴァージニア・ウォーター・パクのブラック・ネスト・ゲートに到着。 わらび 満開 すずらんもいっぱい 葉っぱおっきい ツツジ、シャクナゲ、いろんな色があってめちゃ綺麗でした。木の高さも結構あって大きいんです。 ハリー王子が住んでたという家? ブルーベルの斜面 途中でちょっと迷いましたが やっと1時40分ごろサビル・ガーデンに到着。 カフェだったのがレストランになって立派になっていました。 なんか、遊び場を作ってます ラム・タジーンを頼みました。美味しかった。 2時半、再び出発。ウィンザーを目指します。 ジョージ三世の騎馬像 途中、ロングウォークの端、ジョージ三世の騎馬像を見ながらロングウォークに横手から入ります。この約4キロの、お城まで続く、まあっすぐな道をひたすら歩く。 ジョージ五世の時に作られた青いポスト。ここにしかない。航空便を記念して、エアメイル用に建てられたのですが、結局あまり使い勝手がない、と結局、郵便ポストは赤に統一されました。 ポストの話はいっぱい入れてます。 858  久しぶりに郵便ポスト話題 4時半過ぎに観光客でごった返すウィンザーの町中で解散。カフェに行ったり、買い物をしたり、皆さま楽しまれたようです。お疲れ様でした。 女王陛下のお膝元、6月のプラチナ・ジュビリーが近いので、人が多い感じです。 わたしはせっかくなので、なんちゃってかな、と思いつつ、お寿司のテイクアウェイをして帰りました。インド系の人が握ってましたが、ソフトシェル・クラブの太巻き、なかなか美味しかったです。